趣味のアマチュア無線を中心に日常ネタも少し -- by JE5JHZ  
〜空耳送信所〜  
 

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

◇アマチュア無線局 JE5JHZ◇

(es.VK2IBS/ex.JA5YXR,JH5YSD,JR6YAH)
常置場所:愛媛県伊予郡松前町
資格:第一級アマチュア無線技士
性別:♂ 年齢:とうとう40代に突入(^^:

ムセンに興味のないXYLと子供2人の4人暮らし。
むろん、休みの日に大手を振っての無線などはもってのほか(涙)。
家人の目をかいくぐるように、平日の深夜と休日の早朝を中心にコソコソとオン・エア。
目下、DXのまねごとに興じておりますが、Condxの良い朝夕のゴールデンタイムにナカナカQRVできず、ストレスがたまる一方(^^;。
HAMに限らず趣味を楽しむ上でモットーとしている事は「自分の足で立つ」。
Blogと並行してHomePageもやってます↓。
http://rst599.starfree.jp/

最近の記事
[Sound] A8OK - 28MHz SSB

[Sound] VP6G - 24MHz CW

[Sound] A8OK - 14MHz SSB

TT8RR・TT8XX その2

A8OK迎撃結果&TT8は玉砕…Hi

【2024】EDXG総会

[Sound] YJ0VK - 50MHz SSB

タケノコ掘りに行ってきた♪

早いもので今年も4分の1が終了…

[Sound] PJ2/NA2U - 28MHz SSB

☆★☆ LAST 30 …(^^;

28MHzで北極方面が好調♪

過去ログ
2024年 4月
2024年 3月
2024年 2月
2024年 1月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年 9月
2023年 8月
2023年 7月
2023年 6月
2023年 5月
2023年 4月
2023年 3月
2023年 2月
2023年 1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年 9月
2022年 8月
2022年 7月
2022年 6月
2022年 5月
2022年 4月
2022年 3月
2022年 2月
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 2月
2008年 1月

Blogリンク集





 

>
トップページ
2020年 9月

キーレス・エントリーの電池交換
昨週末の話。

XYLが朝からワーワー騒いでいたので(^^;;、何事かと思えば、自家用車のキーレスエントリーのスイッチが効かなくなったとの由。

恐らく電池切れと思われましたが、ディーラーへ行って電池交換をお願いしたら最低1,000円位は取られるし、第一、行くこと自体が面倒くさい!。

自前でのキーレスの電池交換は経験がありませんでしたが、大した構造ではなかろうと勝手に解釈して、試しにやってみることにしました。

これが問題のキーです。

keylessrepair1

キーのおしり側に小さな窪みがありましたので、ここにマイナスドライバをあてがって、慎重にこじると、思いの外簡単にプラスチックの筐体が開きました。

keylessrepair2

keylessrepair3

内部は2重構造になっており、基板や電池を収めたハウジングが出てきました。

keylessrepair4

これも周囲をツメで固定されていますので、同じようにマイナスドライバで丁寧にこじると、結構簡単に開けることができます。
ツメを折ってしまうと元も子もないので、とにかく慎重にやるのがコツです。

keylessrepair5

CR2016という型のボタン電池が御開帳。

keylessrepair6

早速、近所の100均ショップで新しい電池を購入。ちなみに100円で2コ入りでした:-)。

電池を交換し、バラした時と逆の手順をもって組立てれば完了。

keylessrepair7

モノによるのかもしれませんが、ウチのキーはとても分解が簡単でした。

とにかくディーラーで交換してもらうよりは、遥かに割安でできますので、自前での電池交換も検討の余地はあるかもしれません(^^。

by JE5JHZ ¦ 12:23, Thursday, Sep 24, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


トラップコイルを分解した…
1つ前の記事の続き。

昨週末に、取り外したトラップコイルを分解してみました。

trapbunkai

不具合のあった一方のトラップコイルですが、同軸を振ると水滴が出てきました(--;。
原因はコレだったようです。

今回の件に限らず、アンテナ系の自作物は、防水対策を充分にやったつもりでも、経年変化により、いつの間にか雨滴が進入していた、というのはよくある話です。

やはり、こういうのは、特に不具合がなくても、定期的に交換してやらないとダメですね(^^ゞ。

暇をみて作り替えるつもりですが、幸いボビンやビス類はまだ十分使えそうなので、これは再利用する予定です。

by JE5JHZ ¦ 12:11, Wednesday, Sep 23, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(2) ¦ トラックバック(0)


1.8/3.5MHz逆Vに不具合発生…orz
昨週末は、先般の台風10号襲来でエレベータダウンしたままだったアンテナを、漸く上げました。

その際、ついでに各アンテナのSWRをチェックしてみたところ、1.8/3.5MHzデュアルバンド逆Vの内、3.5MHz帯のSWRボトムが2.8とかなり高めなことに気がづきました。

差しあたって、ざっとアンテナから同軸ケーブルに至るまで目視チェックしましたが、大きな損傷は認められず。

となると、機構的に一番弱い部分は、トラップコイルしかない!!!!、ということで、早速トラップコイルを取り外しました。

202009ivtrouble1

間近で良く見ると、紫外線でビニールテープのモールドがグサグサになっています。
ボビンには蜘蛛の巣も(^^;。

早速、手持ちのティップメータでチェックしてみると、案の定トラップコイルの内1つが、全くディップ点が出ません。
どうやら原因はコレだったようです。

202009ivtrouble2

ちなみにこのトラップコイルは自作品で、所謂「同軸トラップコイル」の構造を成し、3.5MHzに同調させているものです。
コレを3.5MHzフルサイズの先端に装荷し、1.8/3.5MHzのデュアルバンドとして動作させています。

現用が3代目で、ついこの間換装したつもりでしたが、本Blogの過去記事を参照したところ、直近で交換したのは2015年でした。

丸5年経っているので、そろそろ寿命がきてもおかしくありません。

思い起こせばちょうど1年前、3.5MHzでFT8に出ると、急にオーディオラインに廻り込みが発生するトラブルに見舞われたことがありました。

推測するにこの時既に、アンテナのSWRが高かったのかもしれませんね…。

私自身、3.5MHz以下のローバンドは、冬場の一時期、主にDX狙いで出るに過ぎず、しかもしがないリーサラ組(^^;につき、週末に早起きして出る程度なので、正味QRVしている時間が多くはなかったことも、見過ごしていた理由かもしれません。

いずれにせよ、マメなアンテナチェックの必要性を再認識した次第(:^^ヾ。

by JE5JHZ ¦ 23:55, Tuesday, Sep 15, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


沖ノ鳥島からの無線運用
何気なくネットサーフィンしていると、面白い記事を発見しましたので、ご紹介します↓。

http://boumurou.world.coocan.jp/island/sp01/extra/DX.html

主に、沖ノ鳥島におけるアマチュア無線運用の歴史が、現在にいたるまで、非常に良くまとめられています。

また、話の伏線として、かの有名なDXペディショナー「W9WNV(ドン・ミラー氏)」の活躍について、かなり詳しく触れられていることも特筆に値します。

同氏は、もう一つの雄「W4BPD」と並んで、DXペディション黎明期の開拓者的存在であることは、今更書くまでもないですが、その実情はかなりアヤシイ運用も含まれていたようですね(汗笑)。

ちなみに、本記事の筆者の方は、冒頭で述べられているとおり、HAMではないとのことですが、それにしては細部にわたり良く調べられており、時折出てくるHAM専門用語の引用も全く違和感を感じません。

何より私自身、昭和62年(1987年)開局、押しも押されもしないHAMの隆盛期、ドンピシャの"わたスキ"世代(^^ゞ。

したがいまして(^^;、7J1RL(JARL50周年記念・沖ノ鳥島DXペディション)の際のドタバタ(内紛?)劇や、DXペディション黎明期の話などは、完全に過去の出来事で、ほとんど具体的な知識すらない状態でした。

そんなわけで、せいぜい、OMさんから昔話かたがた断片的に状況を伝え聞くのみ、といった程度で留まっていたのですが、本記事のお陰で、ようやく自分の中で全体像の把握や時系列が見えてきました(^^)。

とても有用かつ興味深い記事に感謝です_(^^)_。


by JE5JHZ ¦ 23:33, Friday, Sep 11, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


台風一過@10号台風
「過去最大級」とのアナウンスでしたので、心配していましたが…。

当地JA5西部は、未明の2時頃から強風が吹き出しまして、現在も続いています。
ただ、幸い、暴風という程ではありませんで、心配していた雨についても、今の所ほとんど降らずじまいで推移しています。

当方でも、庭のタテズが倒れた位で、大きな被害は出ていません。

アンテナタワーは、用心して金曜日にはエレベータをダウンさせておりましたので、こちらも無傷でやりすごせそうです。

2020typhoon10

あと数時間は吹き返しの風に要注意。。。

by JE5JHZ ¦ 12:13, Monday, Sep 07, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


AliExpressでの通販
昨晩、CMから帰宅すると、AliExpressで注文していた小物部品が届いていました。

ali_mailorder

先般の盆休中に頼んでいたもので、約20日を経て漸く着弾しました。

実は、私自身、AliExpressで買い物するのは、今回が初めてです。

要は、楽天市場の中華版(^^;みたいなものですが、その品揃えは圧倒的です。

たとえば、ちょっとした電子部品やキットなどを検索してみただけでも、膨大な商品が次から次へと出てくるのには驚かされます。
とても全部見きれるような量ではありません。

しかも、アヤシイコピーまがいの商品(^^;は当たり前、ジャンク部品を寄せ集めたと思われるキットなんかも大量にあります(*´д`*)。

半導体デバイスなんかは、どう見ても取り外しの中古品を「新品」と称して売っていたりしますし(^_^;;。

あえて例えるならば、魑魅魍魎という言葉がピッタリのサイトですが(失礼)、良くも悪くも、これがチャイナ・クオリティーってヤツなんだろうなとは思います('A`)。

それでも、日本の通販サイトにはないような、ある種の熱量・熱気みたいなのを感じることも事実です。

ひと昔前のCQ誌で、大阪日本橋の"スー☆ービ○オ"のアヤシイ通販広告を、ワクワクしながら読みませんでしたか?。
強いて言えばアレとおなじような感覚ですかね〜(笑笑)。

もちろん全部が全部バッタ物とは思いませんが(^^;、それなりのリスクをはらんでいることを十分理解した上で利用するならば、AliExpressは非常に面白いサイトだと思います。。。

by JE5JHZ ¦ 12:11, Friday, Sep 04, 2020 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント
JE5JHZ on 早いもので今年も4分の1が終了…

ヤマダ on 早いもので今年も4分の1が終了…

JE5JHZ on 8R7X … 大収穫(^^*

JR2UBS on 8R7X … 大収穫(^^*

JE5JHZ on 1.8MHz…悲しい位飛ばない…orz

XAE on 1.8MHz…悲しい位飛ばない…orz

JE5JHZ on DXCC Challenge 2400到達 :-D

β教粗 on DXCC Challenge 2400到達 :-D

JE5JHZ on 発注していたQSLカードが着弾

JS6GKS on 発注していたQSLカードが着弾

JE5JHZ on 50MHz カリブ海 BIG OPEN!!!

JS6GKS on 50MHz カリブ海 BIG OPEN!!!

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   14
昨日   56
累計   348293

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。



QRZ.comダイレクト検索

Clublogダイレクト検索
DX Callsign:
Your Callsign:


Powered by Google

JE5JHZ LogSearch

Powered by CGI RESCUE