趣味のアマチュア無線を中心に日常ネタも少し -- by JE5JHZ  
〜空耳送信所〜  
 

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21
22
23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

◇アマチュア無線局 JE5JHZ◇

(es.VK2IBS/ex.JA5YXR,JH5YSD,JR6YAH)
常置場所:愛媛県伊予郡松前町
資格:第一級アマチュア無線技士
性別:♂ 年齢:とうとう40代に突入(^^:

ムセンに興味のないXYLと子供2人の4人暮らし。
むろん、休みの日に大手を振っての無線などはもってのほか(涙)。
家人の目をかいくぐるように、平日の深夜と休日の早朝を中心にコソコソとオン・エア。
目下、DXのまねごとに興じておりますが、Condxの良い朝夕のゴールデンタイムにナカナカQRVできず、ストレスがたまる一方(^^;。
HAMに限らず趣味を楽しむ上でモットーとしている事は「自分の足で立つ」。
Blogと並行してHomePageもやってます↓。
http://rst599.starfree.jp/

最近の記事
[Sound] A8OK - 28MHz SSB

[Sound] VP6G - 24MHz CW

[Sound] A8OK - 14MHz SSB

TT8RR・TT8XX その2

A8OK迎撃結果&TT8は玉砕…Hi

【2024】EDXG総会

[Sound] YJ0VK - 50MHz SSB

タケノコ掘りに行ってきた♪

早いもので今年も4分の1が終了…

[Sound] PJ2/NA2U - 28MHz SSB

☆★☆ LAST 30 …(^^;

28MHzで北極方面が好調♪

過去ログ
2024年 4月
2024年 3月
2024年 2月
2024年 1月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年 9月
2023年 8月
2023年 7月
2023年 6月
2023年 5月
2023年 4月
2023年 3月
2023年 2月
2023年 1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年 9月
2022年 8月
2022年 7月
2022年 6月
2022年 5月
2022年 4月
2022年 3月
2022年 2月
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 2月
2008年 1月

Blogリンク集





 

>
トップページ
2009年12月

続・コンチキ号漂流記
先日、南太平洋ラロトンガ島との交信をきっかけに、ふと少年時代に読んだ「コンチキ号漂流記」を思い出したことを書きました。

タイムリーな話題と言っては失礼かもしれませんが、12/28付けの愛媛新聞朝刊に、コンチキ号のクルーで無線技士だったクヌートホークラント氏(記事ではクヌート・ハウグラン氏になっている)の訃報が小さく掲載されているのを見つけました。

クルーの内、最後の生存者との事でありました。ご冥福をお祈り致します。

contiki

by JE5JHZ ¦ 21:47, Thursday, Dec 31, 2009 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


今年は打ち止め?
しばらく書き込みに間が空いてしまいましたが…。

…世の中不景気とは言われつつも、やっぱり師走となるとなぜか毎年慌ただしくなるもの。今年もご多分に漏れず、12月に入ってからというものの、CMが超多忙になり、しばらくリグの前に座る時間がありませんでした。

とは言え、今日は昼ごろから俄に雲行きが怪しくなり、強烈な北風が吹き始めた関係で、アンテナエレベータを降ろしてしまいました。
元日まで、このような大荒れの天気が続くようですので、実質、今年の無線は打ち止めのようです。

ちなみに、今年最後のQSOは、28日の深夜にできたST2AR(スーダン)でした。

27日は23:30JST過ぎからワッチ開始。
既に1時間ほど前にクラスターに10MHz-CWでST2ARのレポートが上がっていました。

10MHz-CWの該当周波数に合わせると、239〜439程度の信号レベルでご本尊が聞こえていましたが、ちょっとQSOするには厳しい感じ。
それでもメゲずに(^^;信号が浮いてきたタイミングを見計らって、スプリットでちょこちょこ呼んでいましたが、"EUのカベ"がきついようで、やっぱり歯が立ちません。

しばしの後、日付が替わって28日の00:30過ぎごろには、339〜539程度にシグナルが上がってきたので、さぁこれから!という時に「QRT」のアナウンスが。
がっくりきていると、続けて「QSY 40m」と打って引っ込みました。

早速、当局もアンテナスイッチを7MHzにチェンジ。
そそくさとチューンを取って、7.000〜7.020MHzの間をVFOをグルグルまわして、迎撃ワッチ態勢に。

すぐにQSYしてくるものと思いきや、10分経過…、15分経過…、ご本尊はまだ確認できません。

「コーヒーでも飲んで一服しよるんやろか?」などど、あらぬ想像を巡らせつつ(笑)、さらに根気よくワッチを続けていると、01:03JSTになって、7.002MHzで、不意に短いチューン音の後「CQCQ DE ST2AR ST2AR K」を確認。
よっしゃー、来たで〜とばかりに、リニアをONにしてすかさず呼ぶと一発で応答がありQSO成立〜〜!。久しぶりに興奮した瞬間でした。

その後はEU勢のドッグパイル。
やっぱり、出鼻のCQを捕らえたQSOは爽快ですねっ(^_^*。

#ちなみに、スーダンは今年の夏場に14&18MHzでST2MとQSOしています。でも、この局は現地の常駐局のようで、既にSASEをスーダンに送付済(しかもQRZ.comに記載どおり3IRC同封!)ではありますが、まだ返信がありません。まぁ、政情不安が言われて久しい国ではありますので、投函した当初からある程度予想はしていましたが(苦笑)。
その点、ST2AR局はマネージャ付でありますので、QSLのCfmに関しての不安はないようで嬉しいです。

by JE5JHZ ¦ 23:57, Wednesday, Dec 30, 2009 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


ラロトンガ島
昨晩、帰宅して新聞を読んでいたら、作詞家の「まどみちお」さんが、新しい詩集を出したとの記事が載っていた。

まどみちおさんといえば、「ぞうさん」や「やぎさん郵便」の作者として余りにも有名なのはご存知のとおりだが、何といっても、びっくりしたのは、御歳100歳とのことだった!。

私自身は、大変失礼ながら、すでに他界された方と勝手に思い込んでいたので、まだご健在ということを読んで、非常に感動した。

----------

…そういえば、10年位前だったろうか、同じような話で、驚いたことがあったのを思い出した。

少年時代に食い入るように読んだ愛読書として「コンチキ号漂流記」がある。

ノルウェー人の人類学者、トール・ヘイエルダールが、南米のインカ人が筏にのって漂流し、南太平洋の島々に伝播したとする自説を証明するたために、自身も筏でペルーから南太平洋の島々に航海に出るというストーリだ。

他に漂流記モノではベルヌやデフォーも良く読んだが、私の中ではコンチキ号漂流記が一番のお気に入りだった。やはり、同漂流記はノンフィクションだったからだろう。以来、そのファイティングスピリットに深く驚嘆した私は、現在に至るまで、ヘイエルダール博士とそのクルーの方々にある種の憧れというか、羨望の眼差しで見るようになっている。

で、これも、たまたま偶然なのだが、確か2000年頃のNHKテレビで、ヘイエルダール氏がインタビューで出演されていたのを発見したことだった。まだ、ご健在であったことを知って、非常に驚いたものだった。

記憶では、クルーの中には、「クヌート・ホークラント」「トルシュタイン・ラビー」という2人の通信士が乗り込んでいて、"無電"・"ラロトンガ島の無電家と交信した"・"キィを叩いた"などのくだりが沢山出てくる。(翻訳者の関係だろうか、"無線"ではなく"無電"となっていた)

今になってみれば、ノルウェー人なので「LAナントカ/MM」なんていうコールで運用したのだろうか?、リグは?、アンテナは?と、いろいろ想像を巡らせることができて楽しい。

奇しくも昨晩は、10MHz-CWでサウスクック諸島のラロトンガ島からQRVしているE51PMRとQSOすることができた。先の、まどみちおさんの話を伏線に、コンチキ号のことをふと思い出したもので書いてみました。

あ、「コンチキ号アワード」なんてのも面白いかもしれませんね。ペルーを皮切りにコンチキ号が辿ったルートのエンティティーを収集する…みたいなのはどうでしょうか?Hi。

あぁ、いつかノルウェーの「コンチキミュージアム」に行ってみたいなぁ…(笑)。

by JE5JHZ ¦ 12:28, Tuesday, Dec 08, 2009 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


TX3A終わる
約1ヶ月におよんだTX3A(チェスターフィールド諸島)のペディションが終わりましたね。

当局もなんとかローバンドだけは押さえることができたので大満足です。
ハイバンドは、昼間にムセンする時間がとれないので無理ですが…Hi。

なにはともあれ、クルーの方々、お疲れ様でした_(__)_。

tx3a_end

by JE5JHZ ¦ 12:41, Thursday, Dec 03, 2009 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


CQWWDXコンテスト
先月末に開催された、CQWWDXコンテスト(CW部門)ですが、28日の深夜〜29日の早朝まで参加しました。

以下、速報スコアです。
○3.5MHz --- 86QSO / 190Point / 21Zone / 39Entity
= 11,400

途中、1.8MHz、7MHz、14MHzにも浮気したので、実質は100QSOちょっとです。
エントリーは3.5MHzでしようと思っています。

○1.8MHz
・UU7JとかろうじてQSOしたのみ。聞こえず、飛ばず。EY8MMはCQ連発するもカスリもせず。

○3.5MHz
・DXCC的には目ぼしい成果はなし(涙)。やっぱり、当方の低い逆Vでは、ウラル山脈を越えるのが大変。簡単にできるかと思ったVK9XWに手こずり、ムキになって1時間以上も浪費(^^;。

○7MHz
・9L5Aを1時間ほど呼びつつけてなんとかGET。他にCN2A、IG9WなどZONE33が良く聞こえていた。

○14MHz
・早朝にだけちょこっと覗いてみたが、カリブ方面が強力なシグナルで砲台のようにずらり並んでいたのが印象的だった。主な成果は、NP4Z、P49V、KP2M、V47NT、FM5LD。他にHI3A、PJ2T、PJ4Aが599+の激強な信号でCQ連発していたが、なぜか呼べど叫べどカスリもせず。やはり2エレトライバンダーでは限界か?。

----------

コンテストなので、ひさびさにクラスター無しの自力ワッチでしたが、それなりに充実していて楽しかったです。
それにしても、遊びとはいえ、やっぱり徹夜はこたえますね(笑)。

by JE5JHZ ¦ 12:48, Tuesday, Dec 01, 2009 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント
JE5JHZ on 早いもので今年も4分の1が終了…

ヤマダ on 早いもので今年も4分の1が終了…

JE5JHZ on 8R7X … 大収穫(^^*

JR2UBS on 8R7X … 大収穫(^^*

JE5JHZ on 1.8MHz…悲しい位飛ばない…orz

XAE on 1.8MHz…悲しい位飛ばない…orz

JE5JHZ on DXCC Challenge 2400到達 :-D

β教粗 on DXCC Challenge 2400到達 :-D

JE5JHZ on 発注していたQSLカードが着弾

JS6GKS on 発注していたQSLカードが着弾

JE5JHZ on 50MHz カリブ海 BIG OPEN!!!

JS6GKS on 50MHz カリブ海 BIG OPEN!!!

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   11
昨日   56
累計   348290

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。



QRZ.comダイレクト検索

Clublogダイレクト検索
DX Callsign:
Your Callsign:


Powered by Google

JE5JHZ LogSearch

Powered by CGI RESCUE