趣味のアマチュア無線を中心に日常ネタも少し -- by JE5JHZ  
〜空耳送信所〜  
 

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

◇アマチュア無線局 JE5JHZ◇

(es.VK2IBS/ex.JA5YXR,JH5YSD,JR6YAH)
常置場所:愛媛県伊予郡松前町
資格:第一級アマチュア無線技士
性別:♂ 年齢:とうとう40代に突入(^^:

ムセンに興味のないXYLと子供2人の4人暮らし。
むろん、休みの日に大手を振っての無線などはもってのほか(涙)。
家人の目をかいくぐるように、平日の深夜と休日の早朝を中心にコソコソとオン・エア。
目下、DXのまねごとに興じておりますが、Condxの良い朝夕のゴールデンタイムにナカナカQRVできず、ストレスがたまる一方(^^;。
HAMに限らず趣味を楽しむ上でモットーとしている事は「自分の足で立つ」。
Blogと並行してHomePageもやってます↓。
http://rst599.starfree.jp/

最近の記事
AWXアンテナのマストを延長してみ ..

[Sound] TI5/VA3RA - 18MHz CW

[Sound] VP6DF - 14MHz CW

V/U用のAWXアンテナを上げてみた

昔欲しかったリグを格安で落札(^ ..

朝のHFハイバンドがFB♪

【新サウンドカード】SB-1240 設 ..

凄いらしい?!! SuperFox/Houndモ ..

FT4GL QRT…

6m DXは東高西低…

【新兵器(^^;】サウンドカードが ..

FT4GL@手こずってます(^^;

過去ログ
2024年 7月
2024年 6月
2024年 5月
2024年 4月
2024年 3月
2024年 2月
2024年 1月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年 9月
2023年 8月
2023年 7月
2023年 6月
2023年 5月
2023年 4月
2023年 3月
2023年 2月
2023年 1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年 9月
2022年 8月
2022年 7月
2022年 6月
2022年 5月
2022年 4月
2022年 3月
2022年 2月
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 2月
2008年 1月





 

>
トップページ
2022年 7月

アルジェリアに難渋(^^;
昨晩(7/18[祝])は、19時過ぎにシャックイン。

50MHzは既にクローズしておりDXは無感。
仕方ないので、HFに降りて7MHzから上へ順にざっとスイープ。

21MHz FT8で7X2TT(アルジェリア民主人民共和国)がCQを連発していたのを発見。

このBandで7Xは久しぶりだったので、早速コールしたのですが、どうやらこちらのデンパが失速しているようで、何事もなく再度CQCQ(~_~。

こんな不安定な状況でしたので、暫くしてリターンがあったものの、案の定73までたどりつかずに尻切れで終了orz。

しばしおいて、懲りずに2回目のチャレンジ(^^;。
執念が通じたのでしょうか、またしても手こずったのですが、なんとかファイナルまで無事やりとりに成功。

7x2tt_15m_ft8

その後20:45ごろから、7X2TT局は今度は24MHz FT8に出てきました。
このBandの7XはNEWなので、もちろんコールです!。

…がこちらでも、かなり手こずってしまいました(^^;。

7x2tt_12m_ft8

う〜ん、先方はヨーロッパの目と鼻の先ですからね〜、やっぱりQRMが凄いのでしょうか。
ナカナカ容易にQSOとはいきませんね…。

アルジェリアは、私の個人的な感想ですが、普段は意外とできそうでできないのですけれど、できるときは案外ひょこりできてしまう、なんとも不思議なエンティティです。

確かに、数あるアフリカのエンティティーの中でも、珍の部類ではありません。

常駐局もいますし、細々ながらアクティビティーもあります。
ビューローも一応機能しているようで、気長に待っていれば、ビューロー経由でQSLをCfmしたこともあります。

EU諸国からみたアルジェリアは、緯度的には、JA1〜JA8あたりからJR6位の感じですね。
これならば、HFはもとよりEスポが出れば50MHzなんかでも楽勝でしょう。

こんな状況ですから、DXペディションが行われるほどのデマンドはないようです、
したがって、我がJAからは、地元の常駐局を根気よく見つけて、EUのQRMをかいくぐりつつ、コツコツQSOを重ねていくほかありません。

このあたりの事情が、アルジェリアが思いの外、難しく感じる理由かもしれませんね。。。

by JE5JHZ ¦ 23:58, Tuesday, Jul 19, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] 3A/PB8DX - 21MHz CW
○3A/PB8DX (モナコ公国
○2022-Jul-17 20:14JST 21MHz CW


by JE5JHZ ¦ 22:51, Monday, Jul 18, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] Z21RU - 24MHz CW
○Z21RU (ジンバブエ共和国
○2022-Jun-19 19:33JST 24MHz CW


by JE5JHZ ¦ 23:56, Saturday, Jul 16, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


【QSL Cfm】東ティモール on 50MHz
先日、ログを眺めていたところ、東ティモールの50MHzが未Cfmであることが判明。

HFと違って、50MHzのDX QSOは、異常伝搬頼みで一期一会。

タダでさえ自由にQRVできる時間が少ない当局にあっては、狙ってQSOできるものではなく、次のチャンスを待っていては、いつの事になるやらわかりませんHi。

そこで、2014年に50MHz SSBでQSOしていた4W6LU局について、QSLマネージャのJA2VWG 近藤OMに請求していたところ、忘れた頃の遅い請求だったにも関わらず快くQSLを発行くださり、この度無事CFMできました:-)。

4w6lu_qsl_1
4w6lu_qsl_2

その際、近藤OMよりQSPがあり、終活の関係で、近々OMがハンドリングしているQSLカードの残部をすべて処分していまうことにしているとの事でした。

つきましては、4W6LUのQSLカードが必要で、請求がマダの方はお急ぎ下さい。

尚、4W6LUのQSLで近藤OMがハンドリングしているのはSSB分のみです。
その他のモードは、請求先が別になりますのでご注意願います。
(※詳細はQRZ.comを確認下さい。)

by JE5JHZ ¦ 12:06, Thursday, Jul 14, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


今月に入り初めてのワッチ…*^_^*
昨週末は、土・日の晩方に主に50MHz(FT8)をワッチ。
コロナの関係もあって、今月に入って初めてのムセンでした。

■7/9[土]

私にしては珍しく、6:15頃とわりあい早い時間からシャックインできました(^^ゞ。

運良くEU方面がOPENしており、Band内はそこそこニギヤカ。
主に入感していたのは西欧〜北欧方面のようで、EA・OZ・PA・G・OH・SM…このあたりが良く見えていました。

実は恥ずかしながら、マトモなEU方面のオープンに遭遇したのは、今シーズンに入って初めてだったりしますHi。

…結局、1時間半ほどQRVして、確認したBandNewは9エンティティーでした。

この内、確実にWkdできたのは、ZB2GI・YL2PJ・GM3SEK・CT3IQ・GI6ATZの5エンティティー。

ZB2GIは、ワッチしていきなりCQが見えたのでびっくり!!。
すかさず呼ぶと、スンナリ応答があって2度びっくりでした。

zb2gi_6m_ft8

ただ、暫くして、どなたかJAの局だと思いますが「ZB2GI NISEMONO」とのメッセージを流してしましたね。。
根拠は不明ですが、ひょっとしてパイレートだったのかもしれません。

GW7SMV・HB0CCは、リターンがあったものの、数度のリトライも空しくファイナルが確認できず…おそらくNILと思われます。

その他、CN8・IS0も見えましたが、こちらは入感時間が短く応答ナシ、次回のチャンスに期待。

■7/10[日]

昨晩になりますが、18:30過ぎからワッチ開始。

結論としては、前日と比べて、Condx不良で、全くDXの入感がありませんでした。
JA0・JA9方面の各局がGやFとQSOしているのが見えましたが、こちらにはデンパが落ちてきていなかったようです。

これも19時頃には完全に消感し、静かなノイズの海に戻っていきました…。
クラスタを見る限りでは、夕方頃がピークだったのかもしれません。

----------

6m DXが楽しめるのも、賞味あと2週間位でしょうか。
ワッチ時間の確保と、タイミングが合えばいいのですが…。

by JE5JHZ ¦ 12:05, Monday, Jul 11, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


コロナ療養記
このところ、本Weblogへのカキコが停滞していましたが、、、。
…じつは思いがけなく、今流行のコロナウイルスに罹患してしまいまして、ここ暫く、松山市内某所の宿泊施設で隔離療養をしておりましたorz。

感染経路といいますか、その経緯は、当然ある程度判ってはおりますが、他人が関わってくるシビアなことでもありますので、詳しくは書きません。

ただ、仕事中に感染したのはほぼ間違いないと思います。

最初、体調の異変に気付いたのは、6/24[金]でした。

この日は、一日中現場での屋外仕事であり、朝、出社してすぐ、現場へ外出。

午前中、炎天下の中で仕事をしながら、何となく体の重さと、幾度かの立ち眩みがあったものの、ここ数日急に猛暑になったせいで体が順応できてないせいだろうと思いつつ作業を続行。

お昼は近くのスーパーで弁当を購入したのですが、どうもあまり食欲がなく、おにぎりと小さなパンを1つ買ったのみ。

その後近所の公園にて休憩がてら昼食。
…が、倦怠感と軽い頭痛で、箸が進まず、休憩中のほとんどはうたた寝していました。

午後も、ダルさと軽い頭痛の中、作業を続行していると、今度は鼻水が出はじめ、やはり体調がおかしいことを自覚。
とはいえ仕事を中断するワケにもいかず、なんとか気力で片付けて、夕方帰社。

帰社してみてびっくり、なんと同僚3名が体調不良で早退しており、内1名がPCR検査で陽性だったと!!。

会社から自宅へ電話し、家内へ状況を説明。

家内が機転(?)を利かしてくれ、帰宅は、玄関からではなく、縁側から客間へ直接上がりこむようにとの指示あり。
20時過ぎに帰宅、そのままリビングに隣接する4畳半の客間へ「自宅隔離」されました(^^;。

6/25[土]は、朝起床すると、鼻水に加えて、喉が痛い。
発熱もあるようで、明らかに昨日よりも体調が悪化していた。

さし当たり、かかりつけの内科医院の開院を待って電話し事情を説明、9:30に自家用車で来るようにとの指示あり。

着いたら、勝手口のインターホンを鳴らして、再度車の中で待機するようにとの事だったので、指示に従って駐車場で待機していると、程なくして、防護服に身を固めた看護師さんが登場。

PCR検査をしますねとの事で、車窓口にて鼻から粘液を採取された。

検査結果が出るまで10〜15分位かかります、との話だったが、ものの3分もしない内に戻ってきて、文句なしの陽性です(^^;と告げられた。

医院から保健所にはこの後直ちに連絡を入れるとの事で、自宅療養は物理的に厳しいので、施設での隔離療養希望である旨も予め伝えておいて欲しいとお願いをした。

風邪薬や頓服薬を1週間分程処方され、保健所からの連絡を待て、込み合っているので数時間後の連絡になる可能性もあるので留意しておいて下さいとの事だった。

さぁ困った、そのまま帰宅しても、自宅で逆にウイルスを撒き散らすようなことになってもマズいので、とりあえず車を会社の駐車場へ走らせ、車の中で休憩&待機することにした。

12:30、県中予保健所から連絡TELがあり。

体調や、経緯・家族構成・会社などいろいろ聞かれた。
私はワクチン接種3回済のため、おそらく軽症者扱いになるだろうとの事。
自宅療養は難しいので、隔離施設をあてがって欲しい旨お願いした。

その後は、発熱と頭痛もあり、手元のパンを少しかじった程度で、頓服薬を飲み水分補給をしながら車の中で寝ていた。
熱が少し治まった18時過ぎに帰宅。

19:00 保健所から再度TELがあり、隔離宿泊施設の段取りがつき、松山市内某所に決まったので、明日指定の時間に来訪下さいとの事。

6/26[日] 10:30、松山市内某所の宿泊療養施設に到着。

裏口から1階ロビーに入ると、防護服姿の看護師さんが待っており、施設の説明やパルスオキシメータの使い方等ひと通り説明を受けてから6Fの自室へ移動。

部屋は至って普通のビジネスホテルという感じ。
ここに7/4まで缶詰めである。

もちろん無用に部屋から出るのは禁じられており、出るのは朝昼晩の弁当の配膳とごみ出し位である。

部屋には、30×50cm位のごみ箱が置かれており、これに弁当ガラを含めた一切のごみを封入し、一杯になったら1Fのごみ置き場に搬出する。
このごみ箱が特殊で、一度フタを閉めると密閉されて2度と開封できない構造になっており、たぶんこのまま感染性廃棄物として処分されるのだろう。

体温計とパルスオキシメータが配布されており、これで各自体温・酸素飽和度・脈拍を測定して、毎日朝9:00と晩19:00に看護師さんから健康観察の電話がかかってくるので、逐一報告することが課せられている。

PulseOximeter

肝心の体調であるが、入所した6/26は、38度台の発熱と頭痛・咳もあり、あまり食欲もなくほとんどベッドで寝ていたが、看護師さんがマメに体調確認の電話を掛けてくれたので、精神的に本当にありがたかった。

これも入所3日目を過ぎると快方に向かい、若干の痰が絡む程度で、ほとんど倦怠感もなくなった。

部屋にはWifiがきており、予めノートPCを持ち込んでいたので、会社との仕事のメールのやりとりにはあまり不自由がなかった。

やりかけの急ぎの仕事もあったので、会社の方にお願いして、資料等一式を差し入れしてもらい、PCには常用しているCADのソフトをインストールして、設計図面の作成ができるようになった。

こんな状況だったので、心配していたヒマをもてあますようなことはなく、逆に、仕事の事を考えていると、気もそぞろになってしまい、"なにも考えずにゆっくり療養"などとはいかなくなってしまったHi。

本日、7/4[月]午前、保健所の許可がおりなんとか無事に退所。

24時間体制で健康観察にあたってくれた看護師・施設職員の方には、感謝しかありません。
どうもお世話になりました。


----------


コロナ禍が始まって、約2年。

ここまで、対岸の火事といいますか、どこか頭の片隅で他人事のように思っていた部分があったのかもしれませんが、いざ実際に罹患してみると、やっぱり、いろいろ見えていなかった部分があったことを切に感じます。

私自身、特に会社では、昼食時以外は必ずマスクを着用し、マメな手洗いなど、他人より衛生管理には気をつけていたつもりでしたが、それでも感染してしまいました。

よくあるインフルエンザ等とは違い、コロナの感染力の強さをまざまざと感じましたし、ある意味自分だけではどうにもならない(関係者全員のマスク着用や咳エチケット等の励行・意識付け)ことも痛感しました。

また、同居の家族に与えるダメージも深刻です。

同居者は、ほぼ無条件に濃厚接触者扱いになってしまいますし、私はたまたま隔離施設に入れましたけど、隔離や動線確保の点で自宅療養が物理的に困難なケースも多々あろうかと思います。
(高校生の娘は、定期考査が控えていたのですが、なんとか考査前に待機期間が明けたので良かった:-o。)

なかなか難しいことではありますが、自分がいざ「感染してしまった」事を念頭において、あらかじめ行動パターンを把握しておくことが大切だと改めて感じました。。。。

最後に、ホントに「いつ・どこで・誰が」感染してもおかしくない状況です。
皆様もご自愛くださいませ_(__)_。

by JE5JHZ ¦ 15:29, Monday, Jul 04, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(4) ¦ トラックバック(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント
JE5JHZ on 凄いらしい?!! SuperFox/Houndモ ..

je4mza on 凄いらしい?!! SuperFox/Houndモ ..

JE5JHZ on 早いもので今年も4分の1が終了…

ヤマダ on 早いもので今年も4分の1が終了…

JE5JHZ on 8R7X … 大収穫(^^*

JR2UBS on 8R7X … 大収穫(^^*

JE5JHZ on 1.8MHz…悲しい位飛ばない…orz

XAE on 1.8MHz…悲しい位飛ばない…orz

JE5JHZ on DXCC Challenge 2400到達 :-D

β教粗 on DXCC Challenge 2400到達 :-D

JE5JHZ on 発注していたQSLカードが着弾

JS6GKS on 発注していたQSLカードが着弾

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   12
昨日   96
累計   358033

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。



QRZ.comダイレクト検索

Clublogダイレクト検索
DX Callsign:
Your Callsign:


Powered by Google

JE5JHZ LogSearch



Weblogリンク集

Powered by CGI RESCUE