趣味のアマチュア無線を中心に日常ネタも少し -- by JE5JHZ  
〜空耳送信所〜  
 

2022年7月
         
1
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

◇アマチュア無線局 JE5JHZ◇

(es.VK2IBS/ex.JA5YXR,JH5YSD,JR6YAH)
常置場所:愛媛県伊予郡松前町
資格:第一級アマチュア無線技士
性別:♂ 年齢:とうとう40代に突入(^^:

ムセンに興味のないXYLと子供2人の4人暮らし。
むろん、休みの日に大手を振っての無線などはもってのほか(涙)。
家人の目をかいくぐるように、平日の深夜と休日の早朝を中心にコソコソとオン・エア。
目下、DXのまねごとに興じておりますが、Condxの良い朝夕のゴールデンタイムにナカナカQRVできず、ストレスがたまる一方(^^;。
HAMに限らず趣味を楽しむ上でモットーとしている事は「自分の足で立つ」。
Blogと並行してHomePageもやってます↓。
http://rst599.starfree.jp/

最近の記事
夏至が来たというのに…

昨週末の玉砕状況(^^;;

[Sound] 9N7AA - 50MHz CW

VP8A 3.5MHz FT8 GEeeeT :-)

[Sound] FO/4Z5LA - 21MHz CW

エアメールでQSLが届いた:-D

[Sound] A25VR - 28MHz CW

【2022】CQWW WPX CWコンテスト

[Sound] OY9JD - 21MHz SSB

[Sound] ZA/G4PVM - 21MHz CW

[Sound] 9N7WE - 28MHz SSB

今季初のEU:-) @ 50MHz

過去ログ
2022年 6月
2022年 5月
2022年 4月
2022年 3月
2022年 2月
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 2月
2008年 1月

Blogリンク集





 

>
夏至が来たというのに…
この時期は一年の内で、6m DXのCondxがもっとも良いと言われているのですが、今年はあんまり良くないですね。。。

…まぁ、6m DXは、出勤してからNAがOPENし、帰宅した頃にはEU OPENが終わっている(^^;…というパターンがお決まりなので、もとより生活時間と合わない関係で、当局のような現役組にはキビシイ事は重々承知しているのですけれど、それを差し引いても、今年はここまで全く"出る幕"がない状況です。

この数年の例では、日によっては22時頃までEU方面がワラワラとOPENすることもあったと記憶しているのですが、そういうのもあまりないですしねえ。

ここ数日も、CMから帰宅して、急いでワッチしてはいるのですけれど(21時頃)、たいがい入感しているのはBYばかりで、せいぜいJTやUN等の中央アジア方面がチラホラ…といった程度に留まっています。

今年に入って、数字上はSSNも上昇しサイクルも本格的に上向きになってきているので(事実、HFハイバンドは昨年よりも確実にニギヤカになっている)、否が応でも期待は膨らむのですが、こと6m DXに関しては、なかなかそう上手くはいかないようです(・_・)。

とは言え、まだあと小一か月程はチャンスがあるので、もう少し様子をみていきたいと思います。。。

by JE5JHZ ¦ 12:13, Thursday, Jun 23, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


昨週末の玉砕状況(^^;;
■6/11[土]

◇HF

6時前にシャックインしてワッチ開始。
最初に覗いた21MHz FT8でいきなり4U1UN(国連本部)がデコードされてびっくり。

ココはもちろんBandNewなので、早速コールしたところ、6:14に-12dBでリターンがあり。

…ところが、その後残念ながらこちらの信号が届かず、3回のリトライを経たもののQSO不成立…orz。
21:16過ぎには「QSY 091 F/H」とのメッセージを残して、一時QRXしてしまった(ToT)。

クヤシかったので、早速、21.091MHzに追随して待ち構えていると、6:19にEAの局にリターンを返すご本尊を確認、引き続いて当局も無事QSOできました:-)。

4u1un_15m_ft8

4U1UNは、同じく21MHz FT8で、5/27の早朝から長時間に亘ってサービスがあったことは知っていましたが、この時は生憎ワッチしておらず取り逃がしていたので、今回、ちょっとヒヤリとはしましたが、何とかリベンジできて良かったです。

◇50MHz

4U1UNとのQSO後からFT8をワッチ開始。

USAの西海岸に交じって、東海岸からフロリダ方面も入感していた。
カリブのZF1EJも数シーケンス見えた。

途中、BandNewのVEがちらほら見えたので、片っ端からコールするも手ごたえナシでしたが、何局目の正直だったか忘れましたが、6:40にVA6WWWからやっとこさ応答がもらえQSO成立。

その他のUSAは、相変わらずいくら呼んでも応答なしで、朝の部は上記VEの1QSOで終了。
7時過ぎに後ろ髪を引かれつつQRT(=_=:。

晩方は、当局にしては珍しく、18時という早い時間にシャックインできた。

EUがOPENしており、主にEA・EA8・CT・F・Iといった、低めの緯度のEU方面が入感。

そんな中、ビッグステーションの4O3A(モンテネグロ)が-ヒトケタdBで強力に入感。

モンテネグロはLoTWで未CFMですし、強力だったのでQSOできるかと思い、かなりしつこく呼んだが応答はなく玉砕(;´д`)。
(途中-26dBでリターンがありましたが、おそらくJTDXに特有のfakeの可能性大。)

20時を過ぎたころには、中央アジア方面がパスの中心になりEUはほぼ消感。

■6/12[日]

◇HF

朝は、24MHzでカリブ方面が好調。KP2・KP4・CO・HI8他多数。
28MHzでもCOやJ6を確認。

晩は、19時台にVK0MQ(マッコーリー島)が10MHz FT8で、20時台には7MHzにQSYして出ていましたが、呼ぶ気を失くす位猛烈なJAからのパイルアップでした。

◇50MHz

朝晩共に、少なくとも私がワッチしていた時間帯は、昨日に比べて明らかにCondxが悪く、東南アジア方面が見えたに留まりました。

晩方、20:15過ぎにワンチャンスでHB9SHDとQSO、オープンしたのはわずか5分程度ですぐに見えなくなってしまった。
同時刻、ローカルのビッグガンがC31CTに73を返していましたが、ご本尊は当局では見えず。。。

by JE5JHZ ¦ 12:06, Tuesday, Jun 14, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] 9N7AA - 50MHz CW
○9N7AA (ネパール
○2022-Jun-04 20:35JST 50MHz CW


by JE5JHZ ¦ 23:58, Wednesday, Jun 08, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


VP8A 3.5MHz FT8 GEeeeT :-)
昨日(6/4)は、土曜日につきCMは定時退社。
風呂飯を済ました後、19:30頃からシャックイン。

お決まりの50MHz(FT8)からワッチすると、9N7NQ(ネパール)がJAの猛パイルを受けており、その数軽く80局以上(^^;。
当局も数回だけコールしてみましたが、とても順番が廻ってきそうになく、すぐに怖気づいてしまい静観モード(^^;。

同じ時間にはサブバンド(50.323MHz)で9N7AAがマルチスレッドで快調に捌いており、こちらのほうは程良いパイルで、数コールで応答があり。
20:30過ぎにはCWにQSYして出ていました。

他にはBY・BV方面に交じって、VU2RCY・7Z1SJの西方面がオープンしていましたが、他に中東方面は見えず、局所的な入感だったようでした。

引き続き50MHzをタヌキしていた20:45頃、JA7のOMさんから3.5MHz(FT8)でVP8A(フォークランド諸島)のクラ上げがあり。

このあたりのエンティティは、我がJAからは"東高西低"が顕著で地の利がはっきり出る場所です。

当局のような四国の西の端からは、カリブと並んでかなり打ち込むのがしんどいです。

…そんなわけで今回も全く期待せずに、3.5MHzにQSYして少しワッチしてみましたが、見えるのは近場のYBやBYばかりで、やっぱりご本尊は見えません。

こりゃいかんわ…というワケで、また50MHzに戻ろうかと思った矢先、20:50に1600Hzで急にVP8AのCQがデコード!!。
やー、まさか見えるとはw(゜∀゜)w。

というコトで、色めきたったが早いか、すかさずコールです(^o^/~~。

なんと言っても、ここらのエンティティーは、鮮度が命(笑)。
とにかく、当地からはパスが通っている時間が短いので、モタモタしているとすぐにフェードアウトしてしまいます。

…が、少々慌てていたためか、リニアをONにするのを忘れてしまい、最初のシーケンスをフイにしてしまった(´Д`*)。

この間、JA8のOMさんに先にコールバックがありましたが、続いて当局に応答があり無事GET:-)。

vp8a_80m_ft8

季節柄、JAではHFハイバンドや50MHzに目が向きがちですが、南半球では逆に今は秋から冬にさしかかる時期ですから、あちらからすればローバンドのシーズンです。

ハイバンドだけでなく、時には南半球向けのローバンドにも気を配らないといけないなと改めて感じました。。。

by JE5JHZ ¦ 23:57, Sunday, Jun 05, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] FO/4Z5LA - 21MHz CW
○FO/4Z5LA (フランス領ポリネシア
○2022-Jun-02 07:19JST 21MHz CW


by JE5JHZ ¦ 22:51, Saturday, Jun 04, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


エアメールでQSLが届いた:-D
昨晩、CMから帰宅すると、身に覚えのないエアメールが届いていました。

早速開封してみると、ナカミは5N/KE5GUR局(ナイジェリア連邦共和国)からのQSLカードでした。

5n_ke5gur_qsl

今年の3/20の朝に7MHz FT8でQSOしていたもので、どうやら先方のパワーは10Wだったとの事!。

それにしても、こちらから請求もしていないのに、一方的にダイレクトで届いたのにはびっくりです( ゜д゜)。

交信した各局すべてにダイレクトで送付されているのでしょうかねぇ?。
だとすれば、送料が馬鹿にならないのでは?(余計なお世話かHi)。
…それとも、ダイレクト送付で足るほどQSO数が少なかったとか??。

いろいろ想像は尽きませんが、とにもかくにもありがたく受領させていただきます_(^^)_。
QSL TNX!!!!。

by JE5JHZ ¦ 12:06, Thursday, Jun 02, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] A25VR - 28MHz CW
○A25VR (ボツワナ共和国
○2022-May-20 22:04JST 28MHz CW


by JE5JHZ ¦ 23:01, Wednesday, Jun 01, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


【2022】CQWW WPX CWコンテスト
…例によって極めて短時間の部分参加ですが、昨週末は表題のコンテストにちょろっと出てみました。

2022wpxcw_scr1

2022wpxcw_scr2

先週の序盤までは好調だったSSNですが、中頃から下降し始め、今日時点ではSSN=42です。

この影響だろうと思いますが、ハイバンド、とりわけ28MHzが期待していたほどOPENしていませんでしたね。

EU方面の入感もあるにはありましが、地中海沿いのZONE20・15といった方面が中心。
それもそこそこ恵まれた設備の局が飛ばしてきている感じで、閑散としていました。

朝のNA方面はどうだったのでしょうかネ?。

14MHzは、ちょっと面白いCondxで、夜も更けているにもかかわらず、北北東からショートパスでNAが結構FBに入感しており、ZF1A・PJ2Tなんかも聞こえていました。
"飛ばせる"設備をお持ちの方は楽しめたかも?。

…ちなみに、7MHz以下は、当地ではノイズレベルが高く瀕死状態だったので、ロクにワッチしていませんHi。

そんなわけで、Condxの本命はどうやら21MHzだったようで、EU方面がそこそこ賑やかに入感していました。

私自身はちょろっと様子見の援助交信目的だったので、なかば当然ながらS&Pに徹していたのですが、昨晩21時過ぎ、そろそろQRTしようかと思っていた矢先、冗談半分で21MHzで1回だけCQを出してみたところ、地獄耳のDL局に見つかってしまい(?)コールがあり。

その後、ちょっとしたパイルアップになってしまい、久しぶりなこともあってアタフタ(^^;。
結局、22時過ぎまでの約1時間途切れることなく呼ばれ、短時間ながら楽しませてもらいました。

1局づつだと多少早いCWでも余裕でソリッドコピーできるんですけどね〜、ダンゴ状態で複数局に呼ばれるとなかなか分離がしんどいですHi。

まさかパイルになるとは思っていなくて、zLogのメッセージキーヤーも国内向けの冗長な文のママだったので、仕方なく手打ち併用でやっていたりして、1時間ちょっとでしたが、終わってみると肩が凝りました(苦笑)。

やっぱり、ロギングソフトとキーボードくらいはちゃんとセットアップしてからやるようにしないとダメですね( ̄ω ̄;)。
次回は気を付けたいと思います。

by JE5JHZ ¦ 23:03, Monday, May 30, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] OY9JD - 21MHz SSB
○OY9JD (フェロー諸島
○2022-May-20 21:37JST 21MHz SSB


by JE5JHZ ¦ 12:28, Sunday, May 29, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] ZA/G4PVM - 21MHz CW
○ZA/G4PVM (アルバニア共和国
○2022-May-19 23:45JST 21MHz CW


by JE5JHZ ¦ 22:13, Saturday, May 28, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] 9N7WE - 28MHz SSB
○9N7WE (ネパール
○2022-May-05 20:10JST 28MHz SSB


by JE5JHZ ¦ 23:58, Friday, May 27, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


今季初のEU:-) @ 50MHz
昨晩は20:30過ぎにCMから帰宅。

6m Bandの状況が気になったので、そのままシャックインして少しワッチ。

こんな時間ですが、一応西向けはまだOPENしており、9K2・I・IT9・SV・UA・LZのエンティティーを確認。

とりあえず、−ヒトケタdBで一番強力だったSV8MQPをコールすると、程なくして応答があり6m Bandで今シーズン初めてのEU(Zone20ですがHi)をゲット:-)。

sv8mqp_6m_ft8

…ただその後が全く続かず、これ以外の局はいくら呼んでも応答無し。

時間的に遅すぎてCondxが落ち目ということもありますが、やはり、まだ6mのシーズンは始まったばかりで、それなりに恵まれた設備でないと、パス的に不安定で飛んで行かない様子。

試しにPSKreporterでエゴサーチ(笑)してみると、EU方面からレポートがあったのはIT9の1局のみ。それも-20dBだって(^^;;;。

う〜ん、予想通り、当方の水鉄砲では、ロクに届いてないみたいだ(汗笑)。

やっぱり勝負は6月に入ってからのようですね。。。

by JE5JHZ ¦ 12:05, Thursday, May 26, 2022 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント
JE5JHZ on 【2022】謹賀新年

JR4DSM on 【2022】謹賀新年

JE5JHZ on 今年最後のQSO。。。

JS6GKS on 今年最後のQSO。。。

JE5JHZ on 今年最後のQSO。。。

JS6GKS on 今年最後のQSO。。。

JE5JHZ on 久しぶりの早朝DX :-)

JR2UBS on 久しぶりの早朝DX :-)

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   26
昨日   48
累計   297571

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。



QRZ.comダイレクト検索

Clublogダイレクト検索
DX Callsign:
Your Callsign:


Powered by Google

JE5JHZ LogSearch

Powered by CGI RESCUE